「語彙力と読解力をつける現代文単語」はバランスのいい良書

   キーワード comments(0) - 堀川紫野介

現代文キーワード集も新しい本がどんどん刊行されています。今回ご紹介する「語彙力と読解力をつける現代文単語」も2017年3月1日に刊行されましたので、比較的新しいキーワード集となります。

 

 

キーワード集は、Z会の「現代文キーワード読解」などをベースに研究に研究が重ねられており、新しいタイプのものがどんどん生まれています。

 

 

キーワード集の内容は大きく3つに分かれます。

(1)単純なキーワード集

(2)テーマ中心のキーワード集

(3)文例中心のキーワード集

 

 

明確に分類できるものではありませんが、Z会の「現代文キーワード読解」などは(3)に分類されるキーワード集と言うことになります。

 

 

(1)の単純なキーワード集は、辞書のような並列型の構成となり、読み応えがありません。

(2)のテーマ中心のキーワード集は読み応えがありますが、キーワード数や文例が不足がちになります。

(3)文例中心のキーワード集は実戦向きなので、難易度が高いです。

 

 

どれも一長一短あり、選択は難しいところがあります。

 

 

そのような中で、今回ご紹介する「語彙力と読解力をつける現代文単語」は非常に(1)(2)(3)のバランスが良いキーワード集と言えます。また、レイアウトが一定でわかりやすいです。

 

 

上段にキーワード、下段に解説・小問が掲載されており、入試問題も実践できるようになっています。

 

 

人それぞれですが、左右に掲載されているより上下に掲載されている方が、一体的に捉えやすく感じます。

 

 

上段に記載されているキーワードが下段の解説(テーマ理解)でうまく料理されています。確認の小問もうまく機能しています。

 

 

現代文にどこまで時間を割けることができるかという問題もありますが、到達できない山ではありません。単純なキーワードも多めにカバーしておきたいと考えるお兄さんお姉さん方にはお薦めの本です。

 

 

いっぱい詰まってるという意味で、難易度は★四つにしました。

 

 

難易度  ★★★★☆

お薦め度 ★★★★☆

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM