「高校の英文読解が1冊でしっかりわかる本」でしっかり基礎の基礎を固める

   英文解釈 comments(0) - 堀川紫野介

 

生まれた時から英語の世界にいるのであれば苦労は要りませんが、どっぷり日本語の世界に浸っている私たちは、英語の勉強に障壁があるのは当たり前と言えるでしょう。

 

 

特に日本語と英語は文の構造は大きく異なりますので、その違いを理解することはとても重要です。

 

 

「英語を前から読んで理解する。英語を日本語に置き換えるのではなく、英語を英語として理解することが必要なんだ」とよく言われますが、そもそも日本語と英語の構造の違いを知らずして英語だけを勉強することは無謀と言えます。

 

 

今回ご紹介する「高校の英文読解が一冊でしっかりわかる本」のレベルは高校1年生です。本格的な受験勉強の手前で固めておいてもらいたい基礎の基礎レベルです。

 

 

しかし、英語に対して苦手意識を持つお兄さんお姉さん方は、日本語と英語の構造の違いをしっかり理解することで、嫌悪感を多少なりとも取り除くことができるでしょう。

 

 

「高校の英文読解が一冊でしっかりわかる本」の特長は以下のとおりです。

 

■基礎的な英文法を習得した後の実戦にぴったり

 

■カタマリを捉える力の要請がしっかりできる

 

■嫌悪感を感じない字の大きさとレイアウト

 

■習得したことが無駄にならない大事な内容のオンパレード

 

■今後の勉強につながる肘井学先生の著書

 

 

「こんな簡単な英文解釈をやるなんて時間のムダ」って考えずに、三日間で終了してもいいから着手してもいいのではないかと思います。「基礎の基礎は固めた。さぁ次のステップだ」とリズムが出ると思いませんか。

 

 

 

難易度  ★☆☆☆☆

お薦め度 ★★★★★

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM