「英熟語覚えんのん結局何がいいんよ」の(6)

   英熟語 comments(0) - 堀川紫野介

「問題集の中で、一番のお薦めは英文法・語法問題 GRAMMAR MASTER グラマスターやわ。英熟語が450題あるから、量的には問題なしやねんけど、この本全体が英語の基礎的な部分をすべてカバーしているので、是非完璧にしてほしいわ。足りない分は、いくらでも後から補充できるんやけど、受験が迫ってくると、後々基礎的な部分を補充することは結構難しいからねぇ。」
 
「簡単っていう記事もインターネットで見たことあるんやけど、ほんま大丈夫なん?」
 
「英文法は重箱の隅をつつくような問題もあるんやけど、この本は一切ないと言えるんちゃうかなぁ。しっかり固めておくと、次のステップで伸び方が違うで。簡単いうても完璧かいなと逆質問したい心境やわ。」

「基礎を固めるのは大事というけど、実際に固めてるかどうかやね。」
 

 
「Next StageとUpgradeは共に学校で使われていることが多いから、是非ともその流れで使ってほしい本やね。でも注意しなあかんのは、学校のペースでやってると、とんでもなく遅くなる傾向にあるから、サクサクと早く終わらせることやわ。学校の小テストなんかアウトプットのいい機会やと思うぐらいであればグッドや。」
 
「結構、やってて難しいねんけど、大丈夫かな?」
 
「その問題抱えている人は、基礎的な英文法を理解できてないケースがほとんど。解説がそんなに詳しいわけではないから、そこは自分で分析して、英文法の基礎をマスターせんとあかんわな。後手に回ると苦痛の毎日やから、ゲインして理想の形に持ち込まんと。

「悪循環を断ち切らんとあかんね。」
 
 

「全解説頻出英熟語問題1000は問題集で英熟語をマスターするんやと心に決めた人が取り組むべき本やわ。1000題あるから網羅性は問題なし。この一冊にかけるという安心感もあるし、何周もやってほしいわ。」
 
「別冊タイプが何か古さを感じさせるんやけど。いいんかな。」
 
「問題集本編がすごく薄く感じられるから、それはそれでいいんと違うかなぁ。1000題あるから、早く早く回さなあかんねん。そのこと考えると、別冊タイプもデメリットばかりとは言えんで。」
 
「すべて四択式というメリットも活かさなあかんね。わかった。」
 
 
 
「英文法・語法問題 GRAMMAR MASTER グラマスター」の記事は下記をご参照下さい。
 http://study-step.jugem.jp/?eid=89
 
「Next Stage」の記事は下記をご参照下さい。
 http://study-step.jugem.jp/?eid=88
 
「Upgrade」の記事は下記をご参照下さい。
 http://study-step.jugem.jp/?eid=94
 
「全解説頻出英熟語問題1000」の記事は下記をご参照下さい。
http://study-step.jugem.jp/?eid=86

 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM