「中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語」を速読できますか

   長文読解 comments(0) - 堀川紫野介

長文読解ができなければ、GMARCH・関関同立に合格することができません。

 

 

英語の勉強は

(1)英単語

(2)英熟語

(3)英語構文

(4)英文解釈

(5)長文読解

と階段を上っていく必要があります。

そして、その階段を上る手助けをしてくれるのが「英文法」です。手すりの役割を果たします。

 

 

いったい長文読解はどのタイミングで着手すればいいのでしょうか。英単語、英熟語、英語構文、英文解釈を固めた後に着手する方がいいという考え方もありますし、らせん階段状に長文読解も組み入れながら難易度を上げていくという方法もあります。

 

 

受験勉強の期間や志望大学の難易度で戦略が変わってくると思いますが、長文読解とくに音読を中心に、難易度の低い長文を採用しながら、らせん階段を上っていくというのが常道でしょう。

 

 

この「中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語」は、最初の方はさすがに簡単ですが、後半になってくると中学生用とは言いながら若干読み返しが必要となってきます。

 

 

わかる喜びを感じながら、少しずつスロープを上っていくのがいいのでしょう。中学生用の本棚で立ち読みでもOKです。一度読んでみて下さい。自分の実力がわかります。

 

 

 

難易度  ★★☆☆☆

お薦め度 ★★★★☆

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM