現代文の勉強方法

現代文 comments(0) - 堀川紫野介
「現代文ってどうやったら成績伸びるん。生まれつきの才能と違うん。」
「やってもやらんでも点数いっしょやったら、その分、英語や日本史に時間まわした方が得やわ。」
「ええこと言うやん。ほんまそうやわぁ。現代文の勉強なんか時間の無駄やわ。」
まぁこんな感じの会話は、巷でよく聞こえてきそうです。


でも、現代文は得点を大きく伸ばすことができます。
和田秀樹さんは「数学は暗記」とおっしゃってますが、現代文も近いものがあります。
暗記までは必要ありませんが、理解しておかなければならないメニューがあります。
このメニューをやらなければ、地頭の良し悪しが得点に反映します。これだけは避けなければなりません。


キーワードを修得する。抽象、具体、普遍などの言葉の使い方を学びます。

背景を修得する。言語、科学、文化、宗教など基礎的な知識を修得します。
読解方法を修得する。参考書繰り返し修得して、実践します。
解法のテクニックを修得する。参考書で繰り返し修得して、実践します。
漢字・文学史を覚える。あまり時間もとれないので、効率よく行います。
これらのメニューをやらなければなりません。


いい参考書がぞくぞくと出版されています。
ある程度文章が読める能力のある人ならば、受験直結の本を修得すれば、短期間で得点が伸びます。
「ええこと言いはるわ。成績伸びるんやったら、やらな損やわ。」となりますように。





 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM