「板野博行の現代文教室」はコンパクトに大事なことを詰め込んだ良書

   読解力 comments(0) - 堀川紫野介

「現代文の参考書は絶対やらん やってもやらんでも一緒や」と思ってるお兄さんお姉さん方は是非「板野博行の現代文教室」だけはやってみて下さい。

 

 

わずか208ページの本です。わかりやすい内容です。「だまされたと思って やってみなはれ」が本音です。コンパクトではありますが、現代文に対するアレルギーがびっくりするほどなくなることでしょう。

 

 

目次は以下のとおりとなります。

 

はじめに
現代文攻略アイテム10

『現代文教室』ガイダンス 
「現代文(評論文)を読解する」ために必要な四つの力

 

読解編
1 逆接の接続語
2 逆説(パラドックス)
3 逆接の接続語
4 順接の接続語
5 対比構造
6 プラス←→マイナスの価値観
7 キーワード
8 定義パターン「とは…」
9 指示語
10 指示語◆”広い指示語
11 要約・言い換え
12 「ではなく構文」
13 「ではなく構文」のバリエーション

 

テーマ編 
1 アイデンティティ・自己存在論
2 近代の哲学・思想論
3 近現代論
4 科学とその問題点
5 文明と文化
6 身体論・脳論
7 言語論
8 日本対西洋
9 世間と社会
10 情報化社会

 

重要語句索引

 

 

読解編は「線引きのノウハウ」を学びます。現代文攻略に欠かすことができないノウハウが満載です。板野博行先生であれば独自のクセがあるのではないかと心配されている方もおられるでしょうが、極めてオーソドックスな内容ですので心配ご無用です。

 

 

テーマ編は基礎知識として修得しておくべき内容をわかりやすく解説されてます。重要語句の勉強にもなります。

 

 

難しいことを難しくは簡単なことかもしれませんが、難しいことを簡単に解説されている板野博行先生は一流中の一流と言えます。エロい語呂合わせばかり考えているお兄さんではないことは確かです。

 

 

なお、「小説がないやんか」とお嘆きの方はGMARCH・関関同立の現代文過去問を確認してみて下さい。評論オンリーと言っても過言ではありません。

 

 

 

難易度  ★★☆☆☆

お薦め度 ★★★★★

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM