「日本一成績が上がる 中学歴史ミラクルレッスン」は素晴らしい大学受験参考書です

   参考書 comments(0) - 堀川紫野介

中学生対象の歴史参考書ですが、大学受験で日本史を選択される方は是非とも購入して下さい。重要な項目の羅列ではなく、一語一語が生きています。すべてが関連していて無駄な記述はありません。歴史の流れを、これほどコンパクトにわかりやすく記述されている参考書は他にありません。

 

 

「人間がどう考え、どう行動したか?」をわかりやすく記述されていますので、頭の中で無理なく入ってきます。覚えようとするのではなく、何周も何周も読んで理解して下さい。その理解が飛躍的に知識を引き寄せ、驚異的に得点を押し上げてくれることになるでしょう。

 

 

1つのテーマについて2ページ構成になっており、全部で95テーマあります。左ページが説明で右ページが板書って感じのまとめがあります。因果関係など言葉と図でわかりやすく記述されています。アマゾンで一部「なか見!検索」ができます。

 

 

受験日本史のスタートは漫画でもいいし、短い短い参考書でもいいのですが、この参考書は必ず通過するようにして下さい。あまり閲覧はされてないとは思いますが、地頭のいいお兄さんお姉さん方もこの本を通過するようにして下さい。国公立の記述問題にも威力を発揮します。それほど因果関係がわかりやすく記述されているんです。

 

 

著者の北目孝太郎先生は東北大学出身で駿台予備校や増田塾で主に社会科を教えておられます。今回がデビュー作とのことですが、大注目です。同日に姉妹篇の「日本一成績が上がる 中学地理ミラクルレッスン」も出版されてます。そちらは立ち読みでしたが、良さそうでしたよ。

 

 

この本は2018年3月24日初版発行ですので、少し時間が経ってしまいました。もちろん中学生用の棚にありましたので、気づくのが遅かったんです。地頭の悪いお兄さんお姉さん方は是非購入して、何周も何周も読んでみて下さい。ストーリー性がありますので、とても読みやすいです。224ページなので負担感も少ないです。あんまり参考書をべたほめしませんが、この本はよしです。道が開けますよ。

 

 

 

難易度  ★★☆☆☆

お薦め度 ★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM