「中学受験国語 文章読解の鉄則」はノウハウのオンパレードや

   読解力 comments(0) - 堀川紫野介

標題からおわかりのとおり、この本は中学受験つまり小学生用の参考書です。高校生の皆さんにとっては、大学受験を控えて焦っている時期に中学受験の参考書を紹介するとは「堪忍しておくんなまし」というところでしょうが、この本はお薦めです。

 

 

著者はストレートに述べられています。「小出しすることなく考え得るすべての方法論を網羅している。」つまり、この一冊にすべてを詰め込んでいるのです。

 

 

「読み方の鉄則」が四十五、「解き方の鉄則」が五十九のルールがぎっしり詰まっています。まさにノウハウのオンパレードです。そして実際の入試問題で、そのノウハウをどのように使っていくかを詳細に解説してます。入試問題は灘中学や開成中学ですから、そのレベルは言うに及ばずです。

 

 

著者は塾の講師や家庭教師をされている方で、曖昧さを徹底的に排除した、論理的な説明による授業をモットーとされています。塾名も一切公表することなく、本の中身だけで勝負されているカッコいい先生です。

 

 

ルールが多く負担感があるかもしれませんが、小出しなしですから、逆に感謝の気持ちで本を理解していきましょう。著者の情熱が伝わる良き本です。小学生対象なんて「もったいない」です。国語が苦手な全受験生が読むべき本です。

 

 

 

難易度  ★★☆☆☆

お薦め度 ★★★★★

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM