「栗原の古文単語教室」は新しい試みの古文単語帳

   古文単語 comments(0) - 堀川紫野介

古文単語の覚えにくい要因の一つは多義語であると思います。この本は、古文単語がなぜ様々な意味をもつのかを徹底的に理屈で教えていただけます。

 

 

 

デジタル的に羅列した古文単語では覚えにくい場合、このように徹底的に理解して覚えるという手法がいいのかもしれません。

 

 

 

この本は、古文単語という分野において講義いただいているというスタイルなので、他にあまり例を見ない書籍ではないでしょうか。

 

 

 

どのように意味が変遷してきたのかも含め、情熱をもって語られています。古文単語の暗記という厚い壁を、理屈によって突破していこうとする試みです。

 

 

 

このような講義型の参考書は「木を見て森を見ず」的になってしまうところがありますので、それをカバーするためにコンパクト版の別冊古文単語がついています。

 

 

 

この本を選択される際の難しさは、どのように管理しながら勉強を進めていくかということでしょう。本文と分冊をどのようなタイミングで勉強していけばいいのか迷うことになると思います。

 

 

 

一つ一つは良いのだけれども、全体に集まるとよろしくない本と言えます。ただ、お兄さんお姉さん方にマネジメント能力があるのであれば、良書と言えます。

 

 

 

 

難易度  ★★★☆☆
お薦め度 ★★★☆☆

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM