プラス思考が何より大事

受験全般 comments(0) - 堀川紫野介

お兄さん、頑張ってたのに受験あかんかったらしいなぁ。

声かけて話してくれる人もなく、一人寂しく予備校通い。お姉さんのその声を、聞けば涙が止まりません。

 

 

 

相当ショックやったんや。

徳を修めず知を磨かず、我は出来ると勘違い、世間知らずの高枕、大学受験に挑めども、負けて戦いまた負けて、天罰逃るる所なく、今の姿に成り行きし、この有様ぞ憐れなり。

 

 

 

お兄さん、大丈夫か。相当、鉛が脳に蓄積してるんと違うか。

推薦推薦と、仲の良い子は大学生、中間期末と成績が、良けりゃ先生お気に入り、何の苦労も知らねぇで、世間の勝利者とは笑わせるぜ。

 

 

 

あら、今度は江戸っ子の血混ざってるやん。せやけど、指定校推薦の子恨んでもしゃないやん。

べらぼうめ、年を経ること十八年、一般入試の荒波に、自ら選んだこの道を、心入れ替え挑むのみよ。

 

 

そうや、その心意気や。生まれも育ちも天下茶屋のお兄さんが、何でそんなしゃべり方になってもうたんかは心配やけど、なんせ頑張りなはれ。

ありがとうよ。

 

 

 

前文が長くなりましたが、大学受験に失敗して浪人が確定し、ショックを受けている方は数多いと思います。私自身も、現役の際はすべての受験に失敗し、不合格の山でした。自分の勉強の仕方、勉強時間、勉強レベル、すべてがダメだったのかとフラフラになりました。

 

 

しかし、あと一年坂道を上る権利を得たのだと思って下さい。より高い所に到達できるはずです。受験勉強は、課題に対してどう対応していくかの訓練です。この訓練はあなたにとって貴重な財産となります。

 

 

一般入試を選択した価値は絶対にあります。結果も大事ですが、その過程も無駄ではありません。「よっしゃ、やったろうやないか。」とスイッチを入れましょう。しょんぼりタイムはもう終わりにしましょう。

 

 

「実戦トレーニング古文単語」の著者である山本康裕先生のお言葉
「一に負けん気、二に根気、三四がなくて、五に元気。」です。

「よっしゃ、やったろうやないか。」という気持ちを持って、プラス思考で頑張りましょう。

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM