地頭が悪いなりの勉強方法

受験全般 comments(0) - 堀川紫野介


地頭が悪いなりの勉強方法があります。
このブログでは小学校、中学校、高等学校で使用する参考書・問題集をピックアップしながら、その勉強方法を掘り下げます。
そして、最終的にはGMARCH・関関同立に合格することを目指します。
 
 
私自身の自慢話にお付き合い下さい。
私の地頭は、クラスで言えば下の上と言ったところでしょうか。
小学校低中学年の通知簿は5段階で3と2が混じる有様。
転校先3段階評価の小学校通知簿はお慈悲の2オンパレード。
中学校の成績も振るわず、三流高校に進学。
高校2年生の実力テストでは、ほぼ学年最下位のビリギャル男も経験しました。
大学受験も失敗し、一年間浪人生活(授業垂れ流し予備校)を過ごしました。

 

 

それでも、何とか関西大学法学部、関西学院大学経済学部・法学部・商学部、同志社大学経済学部(法学部は不合格)、立命館大学法学部・経済学部に合格することができました。GMARCHは受験していませんが、どこかの大学には合格したのではないかと思っています(あくまで推測です)。
 


 
合格体験記などを読むと、やはり優等生の方が多く、その勉強方法を鵜呑みにすると大変リスクが高いのではと思います。私は地頭が悪いなりの勉強方法があるのではないかと思っています。私自身もがきながら取得した勉強方法です。受け身の勉強ではなく、参考書、問題集を使った能動的な勉強法です。
受験生にとっては、どの参考書、問題集を使ってどのように勉強すればいいのかは大問題です。出版が新しいものも含めてピックアップし、勉強方法を掘り下げていきたいと考えています。



http://sozai-good.com/

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM