「英熟語Always1001」は清楚系の代表格

   英熟語 comments(0) - 堀川紫野介
評価:
英熟語Always1001編集委員会
河合出版
¥ 950
(2004-04-21)

多少気に入らないところがあっても、清楚系の「英熟語Always1001」は応援したくなります。


英熟語の並びも同じ種類が束になっていたり、英熟語に対する日本語と例文の訳が微妙に違っていたり、気に入らないところも多少ありますが、「英熟語Always1001」には品があります。花に例えるなら、カスミソウのイメージです。


足を広げて「古文単語ゴロゴ」を勉強している学生さんより、きちんと制服を着こなし、足を揃えて「英熟語Always1001」を勉強する学生さんの方が好感が持てます。


レイアウトがシンプルで見やすく、多義語の英熟語に対してもそれぞれ例文があります。例文はわかりやすい配慮がされています。CDなどはありませんが、「英熟語Always1001」独自の気品があります


京都ならノートルダム女学院や京都聖母学院、大阪ならプール学院や聖母被昇天学院、兵庫なら神戸海星女子や小林聖心女子学院の学生さんは、是非手にしていただきたい英熟語帳です。


難易度  ★★★★☆
お薦め度 ★★★★☆
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM