本に対するアプローチ方法を考えなはれ

受験全般 comments(0) - 堀川紫野介

「お兄さん、中学の時はモテたらしいなぁ。」

「いやモテたというよりも、好きなクラスメイトと付き合いたかったから色々努力したわ。」

 

 

「へー、結局付き合うことできたん?」

「そうやねん、進学した高校が違うようになったから、まぁ自然消滅みたいな感じになったんやけど。」

 

 

「その女の子には、いきなり付き合って下さいって言うたん?」

「そんなん、いきなり言うてもあかんわいな。やらしい話やけど、彼女自身が自分に対して何らかの好意を持ってもらうようにせんことには、いきなり告白しても撃沈するわいな。」

 

 

「告白しないと後悔するから、正直な気持ちを言うことが大事なん違うのん?」

「お姉さんの言うこともわからんでもないけど、現実問題として、いきなり告白して成功する確率は低いんと違うかなぁ。」

 

 

「確かに。」

「言うてスッキリしたいんやったらそれでもええけど、ある意味特攻隊やわなぁ。」

 

 

「お兄さんは、どうしたん?」

「さっき言うたみたいに、自分に対して好意をもってもらうためには、結局のところ自分を磨くことが一番大事かなぁと思って。」

 

 

「具体的には何したん?」

「アホやって思われたないから、新聞とかよう読んだ。」

「細マッチョの方がええと思たから、毎日トレーニングした。」

「シャッキとした感じを出したかったから、規則正しい生活して早めに起きた。」

「お風呂きちんと入って清潔にした。ズボンの折り目も気にした。」

 

 

「涙ぐましい努力やね。」

「それから、これは少し媚びた話やけど、彼女が小説とか読むのん好きやって知ってたんで、こっそり小説読んで共通の話題にしたわ。」

 

 

「ようやるわ。」

「まぁ、好きやってんやろなぁ。彼女に対してどうアプローチしたらええか、いつも考えてたわ。」

 

 

「お兄さん、そのエネルギーを今は勉強に向けなはれ。」

「えっ。」

 

 

 

前文が長くなりましたが、受験勉強にとって一番大事とも言える本へのアプローチ方法についてです。

 

 

極端な例かもしれませんが、「先輩からポレポレが一番いいって聞いたので、チャレンジします。」みたいなノリになっていませんか。自分の実力に釣り合わない挑戦は撃沈します。

 

 

自分自身を見つめ直し、成功へのアプローチ方法を真剣に考えなければなりません。どの本を選択し、その本から何を吸収しようとするのか、そのためには本のどの箇所をマスターすることが必要なのか。

 

 

本を選択して勉強を始めようとするお兄さんお姉さん方は、次の決まりごとを実行して下さい。

 

■上記イラストにあるように、机の上に一冊だけトライしようとする本を置く。

 

■少しだけ時間をかけて、本の全体像を捉える。

 

■自分自身が達したい目標に対して、本に対するアプローチ方法を検討する。

 

■第一段階でマスターするべき事項を決定し、スタートする。

 

 

能動的に「この本をどう料理しようか。」と言う意欲を持つことが大切です。先生や先輩からいいと言われた本をただただ我武者羅にやって、何も修得できなかったということがないようにしましょう。

 

 

志望大学に入学したいと思う気持ちは、恋愛を成就したいと思う気持ちと似ているかもしれません。アプローチ方法はとても大事です。

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM