「総合英文読解ゼミ」は解説がわかりやすいです

   英語構文 comments(0) - 堀川紫野介

16本骨の傘が憎たらしく感じるのは私だけでしょうか。何がどうだか説明がつきませんが、嫌いなんです。

 

 

好き嫌いなどは自分でも説明がつきません。参考書や問題集との相性なども説明がつかないことが多いです。ブログでは「これはいい。これはあかん。」と偉そうに書いてますが、自分がそう思うだけで、本当のところはどうなのか、読者である皆さんでないとわかりません。

 

 

参考書や問題集の好みで言うと、明らかに薄くて何周も読みこなせる参考書や問題集が好きなのですが、666ページもある「鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁」が素晴らしいと言ったりもします。

 

 

好き嫌いで言ったら、明らかに嫌いの部類に入るであろうに、とても愛着を感じます。今回ご紹介する「高校英語 総合英文読解ゼミ」も624ページあります。このような本をお薦めするのは躊躇する気持ちもあるのですが、この本はグッドです。

 

 

鹿児島ラサール高校でも採用されているそうです。地頭のいい鹿児島ラサールの生徒さんたちが使っているから、地頭の悪い人は使ったらダメでしょうと言うなかれ。この本とても解説がわかりやすいです。

 

 

200の型に分類して説明があります。この本の著者は「山口英文法講義の実況中継」を書かれた山口俊治先生です。有名どころは何かが違います。

 

 

難易度が高い箇所が多々ありますので、英文法の基礎は勉強しておく必要があります。「えんどうあつこの英語が初歩からしっかり身につく英文法」などをマスターしておくべきでしょう。でも、つまずきそうなところを丁寧に説明してあります。

 

 

もしこのブログを高一の方が閲覧されてたら、「鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁」と「高校英語 総合英文読解ゼミ」の二冊をマスターするための準備にとりかかって下さい。英語の実力がメキメキつきますよ。強力なアイテムを手に入れたことになります。

 

 

 

 

難易度  ★★★★☆

お薦め度 ★★★★★

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM